だいぶログ
FC2ブログ

展示会の準備もクライマックス・A3ノビの印刷

 会社ではインフルエンザの予防接種の季節となり、早々に今日行ってきました。インフルエンザの予防接種には人類をコントロールするための薬が投入されているとかという噂もありますが、そんなことも気にせず今年も受けました。

 体調は展示会の準備が続いたこともあって寝不足気味・微熱気味。まあ問題はないかな。
 予防接種の会場に行って、まず体温測定。えっ温度計が無い。看護婦さんは変なものをおでこに向けてなにやら操作。なんとこれで計測終わり。非接触型の温度センサー内臓のガン。格好いい。インフルエンザの接種でこんなにわくわくしたのは久しぶり。こんな所にも技術革新は着実に進んでいるんですねえ。
 接種自体はちょっと刺す位置がいつもと違うかなと思ったくらいで、あっさりと終了です。

 早々に帰宅して、展示会の準備は着々と進みます。いよいよ今日はA3ノビの写真を印刷。おっきいので失敗は許されません。小さいペーパーで色を確認してプリント開始。
 さすがにA3ノビに耐えられる写真は良いですねえ。これぞ写真作品の醍醐味です。
 明日、額に入れて納品です。さすがにマット紙の額は使えないというか、値段がスチールとあまり変わらない割には安っぽく見えるので、これはスチールの額に飾ります。わくわくです。

 写真は魚影のない西崎をドリフトするダイバー。海の色は良いんですがねえ。

ダイバー(与那国島)



展示会事前すりあわせ

 EpsonのPX-7Vのプリンタードライバーが更新されたとのメールが来ました。変更点を見るとありました「Photoshop CS, Elements上で印刷を行った場合に、アプリが停止しないように対応しました」との記述がありました。やはりLightroomで印刷設定を選んだときにLightroomが強制終了する現象はバグだったのか。インストールしたら問題は解決。やったー。ただ欲を言えばもう数日早ければ無駄な時間やストレスを受けることも無かったなあ。ただこれで大きな用紙印刷がスムーズに(というか今まではまともにできなかった)切り替えられる。良かった・良かった。助かった。

 夕方からは、来週からの展示会向けに、友人宅で簡単な打ち合わせをやりました。内容は作品の確認(点数と内容のバランス)が主です。
 写真は最初は2Lが良いと言われていたので渋々そうしていたのですが、大きな物を混ぜようと言う事に変更になりました。個人的には大きいサイズが映える作品もあるので、これは助かりました。後は与那国島やお魚の説明用のパネルの作成とタイトルパネルも在った方が良いねえということになりました。確かにダイバー以外はちょっと補足説明はいるよなあ。まあ、なくても感動を伝えられる作品が良いのですが、なかなかそうも行かないですね。後は自分の不在時に店番の方が質問されても良い様に、ちょっとした気遣いは割と苦手です。

 てな感じで今週末は大きい作品の準備と、解説パネルの作成でつぶれそうです。
 イベントは開催前のこの時期が一番楽しいのです。が、ちょっと睡眠不足気味です。

 写真はちょっとごっついダイバー(どこ見ているのだろう)とチョウチョウウオです。長々続いた2011年8月の与那国ダンヌ浜チョウチョウウオシリーズは今回でおしまいです。

チョウチョウウオ(与那国島)



魔法の言葉γ=1.8

 明日の展示会打ち合わせに向けて、一生懸命作品の印刷をする。しかし、色が合わないのはかなりのストレスなっています。紙もインクも時間ももったいない。ちゃんとキャリブレーションをしないからいけないんだろうけど、所詮ノートPCだからなあと、この延々と続いている試行錯誤の作業に半ばあきらめておりました。
 ところがたまたまWebで検索でヒットが。どうもOSの色空間がLightroomとずれているらしい。マイクロソフトやってくれるぜ。対応はシンプルで、アプリの印刷ドライバーを標準にして、プリンター側をAdobeRGB・ガンマ1.8に設定。これだけ。
 早々印刷すると、たしかに印刷結果が画面に近くなり明るくなった。だたこれだけだと青みが変なので色をドライバ側で設定しなおして、なんとか格好がつくようになりました。これでゴールが見えてきた感じがします。
 ただし、今まで印刷したものは結局全部やりなおし。残念なのはPX-7Vの売りの高精彩(ポジ)モードが使いたいのですが、なかなか世の中旨く行かないものですね。

 そうやって印刷と格闘している時に、展示会設置の回答が来ました。一応両面テープ貼りはOKだけど、あまりお勧めではないとのことです。しょうがないので8つ切りは辞めて、6つ切り(ワイド)も印刷してバックアップとするか。大きさがかなりでかくなるのでバランスが気になるけど、保険の意味でやっておくか。ちょっと余裕がでてきたかな。
 しかしここでまた新たなる罠が。Lightroomで印刷しようとして用紙設定を変更したら、Lightroomが落ちる。なんだこりゃ。一難去ってまた一難。まいったねえ、こりゃ。
 展示会への道のりは遠いなあ。

写真のチョウチョウウオ。こういう感じで漂っていてくれるととっても楽です。贅沢を言えば夕方のダイビングだった事もあり、太陽光が弱いな。

チョウチョウウオ(与那国島)



今日もヨドバシへ

 展示会の作業が乗ってきました。残業して帰宅後作業すると全然時間がない。申し訳ないがさっさと会社を出る。そんな自分をあざ笑うように東海道が事故。あらら。横須賀線に素早く回避したけど、結局これが正解。東海道はいつものように夜遅くまでダイヤは乱れていたようです。

 帰宅前ににヨドバシ横浜へ寄り道。この頃日参モードになってます。今日は展示用の両面テープを見てみました。写真固定用用の粘着性の弱い物を二種類購入。またピンで吊すのも考慮して、いろいろ探してみましたが、良いのが無いですね。こりゃ画材屋さんか文具の専門店に行って探してみるしかないか。

 帰宅後はやはり印刷・印刷。色が微妙なのは相変わらず変わりません。こんなんで展示会の出展は良いのだろうか。このタイミングで作品にどうも納得が行かない。まいったな。

チョウチョウウオ(与那国島)



マット紙で悩む

 ケーブルテレビの切り替え工事で、今日は自宅待機。STBの入れ替えだけかと思ったら、ブースター付けたりなんかして結構大変そうでした。結局1時間もかかってしまった。これで料金据え置きで、チャンネルが増えHD対応放送も多くなって、ますますTV活用の機会が増えます。
 個人的にはアニマルプラネットのHD化とテレ朝チャンネルが加わった事で「海からのメッセージ」が見られる用になったことが大きいです。録画ライブラリーが増えていきます。整理は面倒ですが、良い映像コンテンツが溜まるのは嬉しいです。

 お昼は中華街「獅門酒楼」へ行ってきました。先週の鍼灸で王先生がよく食べに行くというおすすめのお店で、ちょっと気になっていたので、この機会に早々に行ってみました。ランチの値段はリーズナブルでちょっと凝った作り。これは良い感じです。デザートの杏仁豆腐はかなりいけました。こぢんまりとして来客用に使えそうな感じです。精算時に自家製ラー油を購入。どんな感じかな、ちょっとわくわくです。

 その後はまた作品作りに励みます。マット紙の額に印刷した作品を入れて色のバランスを見てみます。その結果、枠の色分けを以下の様にきめました。
   ・「ダイバーの写真」は白い枠
   ・「遺跡の写真」はネイビーの枠
   ・「群れの写真」は黒の枠

 そんななか、枠合わせの時に8切りの作品で問題が。8切りのマット紙って、スタンドや吊り用の部品が無い。透明のプレートもない。もしや、こいつは額に入れて使う物ではないのだろうかと今毎気がつく。まいったな。どうりで安いはずだ。
 このままでは壁に掛ける展示ができない、両面テープで貼り付けるかな、でもこのギャラリーで両面テープ使えるかなと変に悩む。とりあえず聞いて貰う事にした。
 それにしても、何かやろうとすると次々問題がでてきます。なんでだろう。

写真はチョウチョウウオ密集。これぐらい固まると絵になりやすいです。

チョウチョウウオ(与那国島)



色が思ったように出てくれない

 今日は淡々と印刷して、出展用の作品を決めました。テーマは3つ「ダイバー」「遺跡」「群れ」。もちろんコンテンツは全て与那国の水中です。
 そんでもって、選んだ作品を次々印刷するのですが、色が・・・変。ふつうディフォルトで印刷すれば、若干はずれはあるけれど、そんなに大きく色が変わるわけは無いのですが、どうもおかしい。全体的に暗い。で、Lightroom側で露出をあげると、赤みがかかって色が破綻する。これって根本的に変じゃん。まだドライバーが安定していないのかな。 とりあえず、Lightroomで調整するが、どうもこうしっくり来ない。物によってはどうやっても全然駄目って感じのもあるし。そんな苦労をしながらも、各10点ずつ程度で30作品を選出。まあこれぐらいあれば展示スペースがすかすかになることもないだろうと一安心。やっと一つの通過点を終えたかな。でも終わりはまだまだ遠い。

 写真はダンヌ浜の根。いろんな魚が集まってます。

チョウチョウウオ(与那国島)



見せます!NHK潜水カメラマンの世界

 マイミクさんが教えてくれた水中映像の展示会がNHK横浜で今日から3日間開催されます。丁度、毎週通ってる鍼灸の近くだったこともあり、通院の後行ってきました。
 展示していた水中カメラは凄かったけど、展示自体は何となく無い予算内でやりくりしていて、大学祭の延長ってイメージでした。NHK自体あんなに国民のお金を吸い上げているのに、一体何処に行っているのかな、ちょっと不思議な感じです。
 NHK自体は良いコンテンツを沢山持っているのだから、それを全面にだして見せれば良いのにな。ちょっと残念。説明員の女性はアナウンサー(?)ぽかったのが妙に印象的でした。
 個人的な興味では併設の海を作る会「活動30周年展」が、横浜港の大掃除の写真とかが新鮮で面白かったです。そのうち一度潜って掃除してみたいな。

 その前に行った鍼灸では、珍しく体の様子がよく見えると言われました。なんでかは分からないが、今週は眠かった。エネルギー切れって感じで23時には寝てた物なあ。自然治癒力が強い人はよく眠ると話されていましたが、どうなんだろう。
 ただ、体調はすこぶる良いです。



見せます!NHK潜水カメラマンの世界
見せます!NHK潜水カメラマンの世界



チョウチョウウオ(群れ)

 チョウチョウウオはまだまだ続きます。仕切り直しと言うことで、ちょっと作品ぽいショットをアップしました。この日は魚影がものすごく、チョウチョウウオはもとよりムレハタタテダイやテングハギモドキなども固まっていたダンヌ浜でした。

チョウチョウウオ(与那国島)



西崎の夕暮れ

 チョウチョウウオの写真もちょっと一休み。西崎の夏の夕景です。光がまぶしい。

 ブログもちょっと一休み。

西崎(与那国島)



チョウチョウウオ(縦)

 フジテレビは一体どうしたのだろう。「セシウムさん」問題で懲りたと思っていたら今度は「山梨・埼玉」問題。こいつら本当に日本人なのだろうか?いい大人がありえんな。
 いままでいろんな問題がわいて出ているが、某国に乗っ取られていると考えると全てがすんなり理解できるのが情けない。
 放送局の税金を下げるとか言ってますが、こんな放送局からは、税金を目一杯ふんだくらないと駄目ですねえ。

写真は縦撮りのチョウチョウウオ

チョウチョウウオ(与那国島)