だいぶログ 2010年05月
FC2ブログ

与那国島9日目:群れと群れと群れ

 北風は強いですが良い感じに晴れてきました。ただ気温はちょっと低いです。陸上観光は丁度良いですが、ダイビングから上がるとちょっと冷えます。そうそう水温もやや低めです。

 一本目は鍾乳石。ぽっかり空いた穴を散策。その後は良い流れに流されました。
 二本目は遺跡。もう一度マクロで。ゼブラハゼは警戒心が強いです。なかなか思うようにはいきません。海は静かでアッパーテラスもほとんど波がありませんでした。こんな日は珍しいです。
 三本目はダイヤティ。流れがもう一つです。魚影があっただけに残念です。
 四本目は西崎。ほとんど流れのない海。しかし、ビックサプライズが。水面付近にバラクーダの群れが二つ。ギンガメアジの群れ。ツムブリの群れが一つに固まって居ました。大迫力。いつまで見ていても飽きませんでした。

 尚、本日宿泊先にiPadが到着。遊ぶひまが無いのが残念です。落ち着いたら使い方を考えよう。


バラクーダ(与那国島)
※写真をクリックするとより大きな画像を見ることができます。

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ <-ブログランキングご協力をお願いします。


スポンサーサイト




与那国島8日目:遺跡でマクロ

 何か冬の時化の様な天気が続く与那国島です。今日は遺跡に行くことになったのですが、天気は雨。思い切ってマクロを持って行きました。目的はゼブラハゼですが、ポイントが良くわからず、消化不良でした。

 一本目は遺跡:意外に波が無く快適なダイビング。コバンアジやらグルクンをじっくり撮影。途中カメと遊んだり、それはそれで結構忙しいダイビングでした。
 二本目は西崎。潮が変でなかなか南の根にたどり着けず、中層を泳ぐこと20分やっと南の根に到着。逆潮でした。根の上にはバラクーダの群れ。下にはハンマー。結果的には良かったのか?
 三本目は西崎。流れは戻ったのですが弱め。水温は十分低い。でも居るのはハギばかり。なんでだろう。ロックの上にはでっかいナポレオンが居ました。


ゼブラハゼ(与那国島)
※写真をクリックするとより大きな画像を見ることができます。

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ <-ブログランキングご協力をお願いします。



与那国島7日目:懐かしのポイントへ

 天候急変、大時化です。初日のお客さんがどっと来たこともあり、潜られるポイントは限られます。与那国に来たばかりの頃はよく行ったのですが、最近はあまり潜ったことの無いポイントへ行ってきました。

 一本目はヌルガン。棚上のアカネハナゴイの群れは婚姻色出まくりで圧巻でした。大きなナポレオンが遠くから我々を観察していました。
 二本目はダイヤティEAST。風車を知ってからとんと行かなくなりました。ヨスジは相変わらず深場に群れていました。キンギョハナダイのコロニーも健在です。
 三本目は新川。かつて見たウメイロの群れは何処に行ってしまったのでしょう?カスミは沢山いました。冷たい水が入っていて、ハギの群れが元気に泳いでいました。まるで生け簀のようでした。


アカネハナゴイ(与那国島)
※写真をクリックするとより大きな画像を見ることができます。


にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ <-ブログランキングご協力をお願いします。



与那国島6日目:マクロな一日

 体調は戻りつつありますが、まだ耳の抜けが悪いです。そんな状況で今日は珍しくマクロ中心でまったりダイビングです。

 一本目は馬鼻崎。ハナヒゲウツボが今回の主役です。
 二本目は久部良バリ。アオマスクが今回の主役です。
 三本目は西崎。ツムブリは南の根とロック沖で良い感じに群れていましたが、大物はぱっとしませんでした。後日期待です。

 頼んだiPadはやはり横浜の自宅に。与那国に転送して貰いましたが、いつ着くのかなあ?

アオマスク(与那国島)
※写真をクリックするとより大きな画像を見ることができます。


にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ <-ブログランキングご協力をお願いします。



与那国島5日目:ダウン

 長期のダイビングと、間での那覇でのドタバタの影響が出たのでしょうか、喉が腫れ熱も多少あるようです。ここに来て体調を崩すとは。油断です。
 しかし、だましだましのダイビングを三本です。

 一本目は西崎:西崎を甘く見ていました激流です。耳も抜けず写真なんか撮る余裕はありません。厳しいダイビングでした。
 このあとダウン。部屋で寝てました。遺跡のダイビングはパス。天気が良いのに残念です。
 二本目は気を取り直してダンヌドロップ。深場へ獲物探しですが、居ない、レアものが全滅です。結構面子は揃っていたはずなのに、悲しいです。
 三本目は西崎。何か知らないけど暗いです。流れはあるけどぱっとしません。冷たい潮が入っているので、期待は出来ます。

 とにかく今晩はぐっすり寝て、体調を戻さなくては。

タイマイ(与那国島)
※写真をクリックするとより大きな画像を見ることができます。


にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ <-ブログランキングご協力をお願いします。



与那国島4日目:まったりのんびり


 疲れが溜まってきたのでしょうか、喉をやられ本調子でない一日でした。海は今日も穏やかで、というか流れが無いし。まったりした一日でした。

 一本目はダンヌドロップ。ムレハタタテダイとウメイロが良い感じに群れていました。
 二本目は光の宮殿。今回は何故かモデル付き。撮影を楽しまさせて貰いました。
 三本目は西崎。いろいろ見れてはいるのだけれど。大物が薄いです。流れも弱くパンチに欠けた海でした。

 明日は風邪を治して頑張ろう。

ムレハタタテダイ(与那国島)
※写真をクリックするとより大きな画像を見ることができます。

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ <-ブログランキングご協力をお願いします。



与那国島3日目:神殿へ

 前線も通過して小さな高気圧が来ました。海は全部凪です。こんな時にはどこでも潜れます。当然のように神殿をリクエスト。風は弱い北風で乾燥して心地よいです。

 一本目は西崎。でっかいナポレオンと、水面近くのバラクーダの群れ。後はぱっとしませんが良い感じです。
 二本目は光の神殿。うわーぃ。ほくほくです。ギンガメの群れはあっという間に居なくなりましたが、神殿の光景を堪能しました。ここは素敵です。
 三本目は五本指。案の定流れてないです。激流の五本指に出会えるのはいつの日でしょうか?その代わりいつもとコースを変えて地形を楽しみました。


光の神殿(与那国島)
※写真をクリックするとより大きな画像を見ることができます。


にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ <-ブログランキングご協力をお願いします。



与那国島2日目:南の根のツムブリ

 前線は夜中に通過して、涼しい朝となりました。ちょっと寒いかな。疲れが抜けずに午前中はぼーっとしたダイビングとなりました。

 一本目はダイヤティ。個人的には好きな流れではなかったこともあって、もう一つ力が入りません。こんな時には写真は駄目だな。
 二本目は遺跡。日差しも弱く、流れもあって今ひとつの遺跡でした。カメは二個体見ました。
 三本目は西崎。南の根は熱いです。イソマグロ群れ、ロウニン、そしてツムブリの群れが急接近。中にはオグロメジロザメがペア。やっぱりツムブリは何かあります。イソマグロは大きい個体が多く見応えがありました。寄っても全然逃げません。HHRを過ぎるとまた小ロウニンの群れ。写真に撮りたいけど難しい。


オグロメジロザメ(与那国島)
※写真をクリックするとより大きな画像を見ることができます。


にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ <-ブログランキングご協力をお願いします。



与那国島1日目:南風17m

 与那国へ戻ってみれば、南風がビュービュー吹いています。聞けば西崎灯台は風速17mだそうな。もうちょっとで台風じゃん。てなわけで北のポイントへ車で移動しての到着2ダイブです。

 一本目は風車:個人的には風車のヨスジは快晴時よりもちょっと暗いほうが良い色が出るような気がします。前回のリベンジです。
 二本目は六畳ビーチ。チョウチョウウオの群れを撮りに行ったのですが、エントリーポイントが違っていて、場所を見つけるのにえらく苦労しました。しかも数少なめです。

 与那国を空けた3日間が結構ハードスケジュールだった為、疲れが溜まってへろへろです。そんな中スタッフのNさんが那覇に帰っていきました。
 後は寝ました。疲れは限界でした。


ヨスジフエダイ(与那国島)
※写真をクリックするとより大きな画像を見ることができます。


にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ <-ブログランキングご協力をお願いします。



沖縄観光


 会社の同僚が休日だったこともあり、沖縄観光におつきあい。美ら海水族館に行ってきました。丁度この時だけ天気が良かったです。
 明日からまた与那国に戻り、後半戦です。

 写真はエメラルドビーチ。絵はがき風です。


エメラルドビーチ(沖縄本島)
※写真をクリックするとより大きな画像を見ることができます。


にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ <-ブログランキングご協力をお願いします。



与那国島:クダゴンベ

 今日は那覇の事業所に行ってきました。夜は親睦会を兼ねて飲み会。疲れも溜まっていてボロボロです。

 写真はダンヌドロップのクダゴンベ。白いヤギ?なのでクダゴンベの色が際立って良い感じになりますので、個人的にはお気に入りです。


クダゴンベ(与那国島)
※写真をクリックするとより大きな画像を見ることができます。

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ <-ブログランキングご協力をお願いします。



与那国島:イソマグロの群れ

 季節的には2m近くの巨大なものを含むイソマグロが群れてダイバーを楽しまさせてくれます。今年は50匹程度の群れが潮が良いと南の根に付いています。
 大きな群れもフィッシュアイで写すとなかなか迫力が出ませんね。
 もっと大きく密集した群れにならないかな。


イソマグロ(与那国島)
※写真をクリックするとより大きな画像を見ることができます。

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ <-ブログランキングご協力をお願いします。



与那国島10日目:風車のヨスジ

 今日は暑い。とっても暑い。真夏のような暑さの中でのダイビング。こんな日はあっという間に焼けてしまいます。

 一本目は中干瀬。ナポレオン狙いで潜りましたが、居ませんでした。
 二本目は風車。ヨスジは相変わらず凄い群れです。でも良い写真が撮れません。相変わらず難しい被写体です。
 三本目は西崎。一通りいろんなものが見られました。最後にツムブリの群れに遭遇。よく見たらその下にロウニンの30匹位の群れが。写真はとれません。西崎はあなどれないです。海はまた濁り気味でした。

 快調の中、今日で前半戦が終わりです。ちょっと窒素抜きをした後に後半戦。さて、どうなるのだろう。


ヨスジフエダイ(与那国島)
※写真をクリックするとより大きな画像を見ることができます。

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ <-ブログランキングご協力をお願いします。



与那国島9日目:バラクーダとギンガメ

 朝のうち雲が出ていたものの一日中お天気でした。風は南風に変わり湿気った風がちょこっと心地よくないです。

 一本目はダンヌドロップ。エントリー前に100匹位のイルカの群れが沖を跳ねていました、与那国で見たのは初めてです。棚上では、ナポレオンとカスミアジが寄り添ってずーっと泳いでいました。警戒心無し。寄れました。
 二本目は西崎。流れのないロックの周りで遊んでました。中層にはギンガメの小群れが。こちらも寄れました。
 三本目は西崎。南の根からドリフトです。ウメイロの群れがとっても良い感じでした。安全停止直前に、昨日から船上で見ているバラクーダの群れが。しかもギンガメアジもくっついていました。凄いです。バラクーダはトルネード。気がつけば群れの上にいました。怖かったです。西崎恐るべし。


バラクーダ(与那国島)
※写真をクリックするとより大きな画像を見ることができます。


にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ <-ブログランキングご協力をお願いします。



与那国島8日目:西崎べた凪


 今日も朝から好天で、西崎は気持ち良いほどのベタ凪です。流れは弱かったですが、水も抜けてきてまたまたとっても良い感じになりました。

 一本目は西崎。ロウニンちょろっ。イソマグロちょろっ。カメちょろっ。という感じのダイビングでした。見られるものは普通に見られるものの物足りない。
 二本目は西崎。でましたマグロ祭りです。50匹くらいのイソマグロの群れが、着底した南の根のまわりをぐるんぐるん。たまりません。
 三本目は遺跡。天気良し、透視度良好。魚影も濃くって、カメラ派にはたまらない一本でした。
 四本目は西崎。水底に着呈してギンガメアジのカップリングをずーっと眺めて居ました。中層にはしょぼいけどバラクーダ。西崎良い感じでした。


海底遺跡(与那国島)
※写真をクリックするとより大きな画像を見ることができます。


にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ <-ブログランキングご協力をお願いします。



与那国島7日目:癒しの一日

 天気予報は大外れ北西の緩やかな風・快晴です。西崎はピチャピチャ波が立って必然的にポイントは南側。あまり行かないポイントを三本。魚影はやや薄めでしたが、カスミチョウチョウウオ、ウメイロモドキなどを見る癒し系のダイビング。

 一本目は五本指。何故か相性が悪く、今日も流れ無し。またもや地形を楽しむダイビングとなりました。
 二本目は新川。ウメイロの群れを期待したのですが、居るのはカスミチョウチョウウオばかり。魚のいないときもあるんだなあと実感。
 三本目はカメ。予想に反して潮当たりの根にはカスミチョウチョウウが群れていました。時折来るウメイロの群れや、久々に見るヨスジの群れ。良い感じでした。

 また、好天の中島の南側を東崎までクルージング。景色も良かったです。


ウメイロモドキ(与那国島)
※写真をクリックするとより大きな画像を見ることができます。


にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ <-ブログランキングご協力をお願いします。



与那国島6日目:暑い一日

 天気予報とは打って変わって朝から良い天気となりました。日差しが強く焼けますね、これは。今日は4ダイブ。結構長く潜っていました。ただ海はニゴニゴ状態で視界が悪いです。

 一本目は西崎。大きなカメを見て、激流を流されてロックへ。ロックにはロウニンアジ数個体。そして何とツバメウオ。海は夏です。
 二本目はまたも遺跡。天気も良く若干のうねりがあったものの良い感じです。エントリー口とアッパーテラスで目の前をロウニンアジが通り過ぎて行きました。
 三本目は馬鼻東。下の砂地にはエイリアンのようなエイが二匹休んでいました。
 四本目は西崎。ちょっと濁りが酷く魚もなく。ちょっと参りました。三本目の西崎はずーっと不調です。


アカエイ(与那国島)
※写真をクリックするとより大きな画像を見ることができます。

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ <-ブログランキングご協力をお願いします。



与那国島5日目:天候急変

 朝ににわか雨と思ったら昼過ぎにも前線の通過に伴う豪雨が。太陽も出たりと目まぐるしい天候の一日でした。風が北に変わった隙を見て、この所行けていなかった遺跡にも行ってきました。

 一本目は西崎。赤土をのんびり泳ぎました。棚上のバラクーダの渦はなかなか迫力ありました。そんな中ガイドはキンチャクガニとカエルアンコウを見つけていました。不思議なダイブです。
 二本目は馬鼻Wアーチ。珍しくマクロを持って入りましたが、うねりがあってなかなか撮影が厳しかったです。エグジット時は豪雨。ぎりぎりセーフでした。
 三本目は遺跡。天気良し、水面に波なし、流れ少々とコンディション良好かと思いきや、南風の影響が残っていて、水中は濁り気味でした。ただ魚は良い感じに中層に。写真的にはなかなかでした。


遺跡(与那国島)
※写真をクリックするとより大きな画像を見ることができます。

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ <-ブログランキングご協力をお願いします。



与那国島4日目:梅雨の中休み

 朝から太陽が出て暑い与那国です。風も穏やかで海も冷たい潮が良い感じで流れています。ただ流れがちょっと深いかな。

 一本目は久部良バリ2。未開拓のポイントを散策ダイブです。目玉はこれと行って無かったですが、スミレナガハナダイの幼魚を撮ってきました。
 二本目は西崎。南の根はややマグロが少なくなったものの良い感じです。魚影も濃くあちこちにグルクンの河が出来ていました。
 三本目は西崎沖。ハンマーちらほら。なんか近寄って威嚇しているような感じがします。なんでだろう。水底は冷たい潮が良い感じ流れていて、そこにはグルクンの大群。さらにイソマグロの群れが泳いでいました。でも深すぎます。

 写真は二本目のイソマグロ。何故か寄り添って、しかも一匹は横になってずーっと泳いでいました。何となくイソマグロに見えなかったです。


イソマグロ(与那国島)
※写真をクリックするとより大きな画像を見ることができます。

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ <-ブログランキングご協力をお願いします。



与那国島3日目:激流の西崎


 与那国は久しぶりの青空です。海も穏やかで気持ちがよいです。

 一本目はダンヌドロップ。お約束のハナゴンベのチビを撮影。二週間前は本当に可愛かったんだろうなと思いつつ、それでもとっても綺麗です。よく見れば横にアカホシハナゴイが。ダンヌドロップ侮れません。
 二本目は西崎。イソマグロはでかいのが小群れを引き連れて良い感じです。ちょっとばらけながらも50匹くらい。潮も流れ、水温も低く。とっても素敵な西崎です。
 三本目は沖流し。流れは速く、あっという間に遠くまで流されました。見られたのはハンマー一匹。
 一匹ずつではありますが、三本ともハンマー見られてます。

ハナゴンベ(与那国島)
※写真をクリックするとより大きな画像を見ることができます。


にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ <-ブログランキングご協力をお願いします。



与那国島2日目:南の根にバラクーダ

 天気は曇りですが、西崎は靜かになり流れも良くなりました。そんな中西崎で三本ダイビング。

 一本目は西の根着底サメ狙い。良い感じに流れています。頑張りましたが外れです。中層を流していると、ギンガメの大群れが下を泳いでいました。
 二本目は定番コース。南の根は大賑わい。バラクーダの群れとロウニンに小群れ。イソマグロ50匹くらいの群れ。でかいの居ました。5月の西崎です。大興奮のダイビング。ロックにはでかいロウニン。満喫の一本でした。
 三本目は沖流し。ハンマー狙いでしたが、またも外れ。西の根のはロウニンとギンガメの群れ。
 良い感じの与那国の海でした。


バラクーダ(与那国島)
※写真をクリックするとより大きな画像を見ることができます。

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ <-ブログランキングご協力をお願いします。



与那国島1日目:初日は時化

 昨日まで悪かった体調も回復で良い感じです。そんな与那国ダイビングの初日にやったことはiPadの予約です。もう何しに来ているのかと言いたいくらいです。
 天候は何故か北風ビュービュー。時化です。風は南に回ると行った予報は何処へ。

 一本目は何とか西崎。新品のフィンが意外に滑るのに困惑しつつ、気をつけてエントリー。水温は暖かいものの魚影はわりと濃かったです。でっかいイソマグロやロウニンを見つつ南の根に行くと、そこにはマダラトビエイが。与那国で見るのは初めてです。
 二本目は光の宮殿。穴をのんびりと楽しみました。カメは二匹遭遇。幸先は良さそうです。
 三本目はヌルガン沖。本当はダイヤティでウメイロの予定だったのですが、カジキが跳ねているのを見て色気が出ました。結果は見事ブルーウォーター。海は透視度が良く、抜けていました。


マダラトビエイ(与那国島)
※写真をクリックするとより大きな画像を見ることができます。


にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ <-ブログランキングご協力をお願いします。



与那国島0日目:長い旅の始まり

 長期休暇に入りました。明日からしばらくの間与那国の海を満喫してきます。で、今日は移動日。一日かけて与那国入りです。
 羽田では、今日から出張の同僚と遭遇、飛行機は違うものの那覇で再び合流して、軽く飲んで解散です。
 与那国は思ったより寒く、というかちょっと風邪気味。梅雨の空が広がっていました。
 よしまる荘(YDS)はGWのドタバタが一段落して、オフシーズンに入ります。スタッフを労って、お疲れ会がアイランドリゾートで開催されました。与那国唯一のリゾートホテルは噂には聞いていましたが、結構しっかりしてますね。これなら一般の観光客も呼べます。

 明日からダイビングの始まりです。何が出るか楽しみです。

 写真は飛行機からの富士山の写真。天気が良かったのもここまででした。


富士山
※写真をクリックするとより大きな画像を見ることができます。


にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ <-ブログランキングご協力をお願いします。



与那国島:ダイバー

 今日は一日中明日の準備で大忙し、珍しく部屋の片付けなどもやってしまいました。これで準備万端。明日は例の如く移動日です。着いてのんびり出来るかなと思ったら、スタッフの送別会があるそうな。これから夏までオフシーズン。ちょっと寂しいような気がします。

 写真は安全停止中のダイバー達です。YDSのガイドの皆様、明後日から暫くの間宜しくお願いいたします。


ダイバー(与那国島)
※写真をクリックするとより大きな画像を見ることができます。

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ <-ブログランキングご協力をお願いします。



与那国島:イソマグロ

 今日で5月の出社も終わり、一ヶ月間の休暇に入ります。この時勢あり得ないことですが、貰えるものはしっかり貰って潜りに行きます。会社に感謝。帰ってから席があるかはちょっと心配です。

 写真はイソマグロの群れ。良い感じに行進していますが、小ぶりで数も少ないです。今年は出が早かったみたいで。かつてのように5月に大群が見られるかなあ。


イソマグロ(与那国島)
※写真をクリックするとより大きな画像を見ることができます。

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ <-ブログランキングご協力をお願いします。



与那国島:ヒメテングハギモドキ

 ビックホリディまで後2日。あとは明日出社すればお終いです。もうちょいです。

 写真は個人的にはデザインが大好きなヒメテングハギモドキです。ハンマーヘッドロックに良く群れています。写真の個体は変色中なのか、ちょっと模様が変です。


ヒメテングハギモドキ(与那国島)
※写真をクリックするとより大きな画像を見ることができます。

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ <-ブログランキングご協力をお願いします。



与那国島:イソマグロ

 GWも今日でお終い。ただ自分はこれからビック・ホリディが待っています。準備は大体出来たかな。
 移動の航空機は株主優待券を使用。これだと日程を変更できるので、スーパー旅割よりちょっと高めですが、仕方が無いです。マイルの付き方も結構良いのが魅力です。優待券の入手はヤフオクで。5月いっぱいの期限のものが、2枚で5Kでおつりが来るくらいで入手できました。7月用にもうちょっと安くならないかな?

 写真は4月のイソマグロ。群れ群れを期待で行ったのですが、3月のあの群れは何処に行ったのでしょう?中層を泳いでいるのはこれが精一杯です。大群は西の根の周りに50匹くらい居たような。でもはるか眼下でした。南の根に付かないかな?


イソマグロ(与那国島)
※写真をクリックするとより大きな画像を見ることができます。


にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ <-ブログランキングご協力をお願いします。



与那国島:ムレハタタテダイ

 久しぶりなんですが、オープンハウスをやりました。その前の片付けが結構しんどかったのですが、何とか無事に間に合いました。それよりもオープンハウスに向けて、家をちょっと良くしようとしての雑貨品の購入が結構時間と金がかかったかな。まあ、それはそれで楽しいのですが、おかげさまで自宅は相当きれいになりました。

 写真は南の根に群がるテングハギモドキをバックにムレハタタテダイ。ストロボでちょこっと浮き出させてみました。この時は標準レンズ。フィッシュアイを持っていなかったのがちょっと悔やまれました。フィッシュアイだったらもっと良い絵が撮れたような気がします。

ムレハタタテダイ(与那国島)
※写真をクリックするとより大きな画像を見ることができます。


にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ <-ブログランキングご協力をお願いします。



与那国島:テングハギモドキ

 次回の長期ダイビングに向けて、機材の買い出しに行きました。お目当ては西崎はこれがよいと進められたスーパーミュー。そしてボロボロになってしまったブーツ。これが通常のが在庫が無くて、先割れタイプ。足の力が寄り強まると言っていましたが、果たしてどうなるのか。後は水中めがねとスノーケル。ダイコンの電池。そうそう、西崎ではやっぱり必須のアイテムであるコンパス買いました。次回は結構おニューのダイビングになりそうです。

 写真は南の根に群がるテングハギモドキ。これが来ると他の魚が寄りつかないです。まいったな。


テングハギモドキ(与那国島)
※写真をクリックするとより大きな画像を見ることができます。


にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ <-ブログランキングご協力をお願いします。



与那国島:ダイバー安全停止中

 今日の横浜は暑かったです。日差しも強く日中外出していると汗がたらたらしてきます。風も穏やかで、ダイビング日和です。
 自分は部屋の掃除などを粛々と。そんななか兼ねてから欲しかった防湿庫が届きました。今更遅いと言う感じもしましたが、早速デジカメやビデオやフィルムを入れておきました。これから梅雨の季節で、活躍が期待されます。

 写真は安全停止中のダイバーです。与那国の海はダイバーだけでも絵になります。

ダイバー(与那国島)
※写真をクリックするとより大きな画像を見ることができます。


にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ <-ブログランキングご協力をお願いします。