だいぶログ 2010年04月
FC2ブログ

与那国島:洞窟&魚のシルエット

 今日はANAのスーパー旅割の先行予約。値段は本当に安いですが、沖縄線は割り当てが少ないですね。明日の一般の先行予約までに残っているのだろうか?またお盆期間は割り当て無し。まあ、当たり前ですね。明日はJALの先得先行予約です。こちらは一般と同じですが、何か残ってるのかな。

 写真は光の宮殿のショットです。魚たちのシルエットを際立たせてみました。でかいのは多分イシガキダイだと思います。

イシガキダイ(与那国島)
※写真をクリックするとより大きな画像を見ることができます。

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ <-ブログランキングご協力をお願いします。


スポンサーサイト




与那国島:洞窟の中

 えーかなり遅れましたがアバターのDVDを購入して家で見ました。良いですね。自然との共生。考えさせられるものが多いです。キャメロン監督も自然大好きっぽくて。そんなシーンがあちこちに。

 写真は:光の宮殿の洞窟の一つ。天気は今ひとつなので、光のシャワーとは行きませんでしたが、洞窟の中から見る澄んだ水中がすてきです。

洞窟(与那国島)
※写真をクリックするとより大きな画像を見ることができます。

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ <-ブログランキングご協力をお願いします。



水中写真(与那国島4月24日~26日)をアップしました

与那国島の水中写真をアップしました。

 ログを含むWebSiteはこちら

  4月26日(月) 与那国島3日目
  4月25日(日) 与那国島2日目
  4月24日(土) 与那国島1日目


 水中写真のみのスライドショ-はこちら

  4月26日(月) 与那国島3日目
  4月25日(日) 与那国島2日目
  4月24日(土) 与那国島1日目


与那国島:広さを感じさせる海底風景

 横浜は朝から雨。寒いし会社に行くのが辛いです。まあさすがにもう休めないです。連休中はカレンダー通りの出社です。

 写真は光の宮殿付近の地形。与那国の海は透明度が良いので、広い空間を撮影することが出来ます。個人的にはそんな写真は大好きです。

ダイバー(与那国島)
※写真をクリックするとより大きな画像を見ることができます。


にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ <-ブログランキングご協力をお願いします。



今回も帰宅日の与那国は雨

 この所与那国を去る日は決まって雨です。今回もやっぱり雨でした。まあ、欠航かとはらはらする雨でなかったのが救いです。ただ、飛行機搭乗まで傘を差していくほどの雨は初めてです。
 帰路はずーっと仕事。今回は読みが外れて休暇中の仕事が多かったです。

 写真は光の宮殿沖の地形。なんとなく撮影してみました。

ギンガメアジ(与那国島)
※写真をクリックするとより大きな画像を見ることができます。

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ <-ブログランキングご協力をお願いします。



与那国島3日目:中層のギンガメ

 風が南に回って、西崎日よりとなりました。昼からは天気も良くなりぽかぽかの与那国島。ダイビング日和です。
 一本目は西崎。しかし、潮は何故か逆潮です。うぉぉぉぉなんで?水中は暗く濁って、なんか違う西崎。沖を流すダイビング。途中遠くにギンガメの群れ。寄れません。最後に頭上にバラクーダの群れ。全く気がつきませんでした。でもバラクーダは寝ていたのか、とっても寄れました。万歳!!
 二本目は潮が悪く西崎は辞め、ダンヌドロップへ。ヘルフは居ない、アケボノのやっと一匹。出が悪いです。途中クダゴンベを撮ったり久々にマクロ責めです。
 三本目も西崎。南の根は相変わらずしょぼいです。ショック-。その後ももよく見えるものの魚の居ない海。こりゃあかんと思ったら、中層にギンガメが。何故か今度は寄れました。嬉しいねえ。
 今回の与那国は3日間があっという間に過ぎ去ってしまいました。写真は撮れてはいるが感動が今ひとつ。マグロが居なかったからかなあ。

 写真は中層のギンガメ。与那国でこんなに寄れたのは初めてです。

ギンガメアジ(与那国島)
※写真をクリックするとより大きな画像を見ることができます。


にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ <-ブログランキングご協力をお願いします。



与那国島2日目:ロックにハンマー

 昨日の波もおちついた西崎、当然のように3本。
 一本目は西の根。久々の着底です。深いです。その後ちょっと流すと下にイソマグロの群れが固まってました。数にして50匹かな。南の根に居ないと思ったらこんな所に。
 二本目は南の根~ロックのダイビング。定番コースです。南の根の前ではロウニンがウメイロの群れにアタック中。南の根は相変わらず小物が賑やかでした。
 そしてロックに行く途中。正面から何かか漂ってくる。気がつけばハンマー。我々のすぐ側を通り抜けて、その後ダイバーに気がついたのか、びっくりして逃げていきました。ロックに行けばてっぺんにハンマーが。うわっここで見るのははじめて。なかなか見応えのある一本でした。
 三本目は南の根から西の根に。流れに微妙に逆らって沖へ。ハンマーと途中に遭遇するも、何となくしょぼかったです。
 西崎も流れてきたし、もうちょいかな。

 写真は2本目のハンマー。間違ってストロボ炊いてしまったけど、反応無かったな。

アカシュモクザメ(与那国島)
※写真をクリックするとより大きな画像を見ることができます。

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ <-ブログランキングご協力をお願いします。



与那国島1日目:南の根はハギがいっぱい

 寒い夜でした、今年2月・3月と与那国に来ていますが、一番寒いです。午前中は北風ビュービュー。気温も低く冬みたい。
 一本目は避難港から光の宮殿。透視度の良い海を穴巡り。もうちょっと光が欲しかったかな。
 二本目からは天気も良くなり、海もやや落ち着いて西崎へ。透視度も良いですが、マグロが居ない。南の根はテングハギモドキ・ヒメテングハギモドキが山盛りです。ハンマーはちらっと見ました。
 三本目もにた感じです。南の根のマグロたちは何処にいるのでしょう。今日は海が荒れていたので南の根までしか行けませんでしたが、明日は行けそうです。

 写真は二本目の南の根。テングハギモドキの壁です。でもスター不在なのが寂しいです。


テングハギモドキ(与那国島)
※写真をクリックするとより大きな画像を見ることができます。

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ <-ブログランキングご協力をお願いします。



時化の与那国

 連休前の空いていて航空運賃も安いこの時期を狙っての与那国入りです。ただ天気良くないですね。横浜の朝は雨交じりで、冷え冷えで、那覇も曇って過ごしやすい天気でした。途中の飛行機は前線の雲で何も見えない。とはいっても寝ているだけです。
 夕方に到着した与那国は北風ビュービュー。とっても寒い。まるで冬の与那国のよう。飛行機から見た海も大時化です。
 明日からのダイビングはどうなるのかな?

 写真はオグロメジロザメの後ろ姿です。


オグロメジロザメ(与那国島)
※写真をクリックするとより大きな画像を見ることができます。

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ <-ブログランキングご協力をお願いします。



与那国島:何かのタマゴ?

 西崎沖の浮遊物体。みんなで見ていたら泡が当たって、何かしわしわになってきました。今回の与那国は大きめの浮遊物が多かったです。


何かのタマゴ(与那国島)
※写真をクリックするとより大きな画像を見ることができます。

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ <-ブログランキングご協力をお願いします。



与那国島:何かのタマゴ?

 安全停止中に漂って居た、不思議な物体。ダイバーと比較すると判るのですが、割と大きいです。なんかのタマゴだと思うのですが、何なのだろう?


何かのタマゴ(与那国島)
※写真をクリックするとより大きな画像を見ることができます。

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ <-ブログランキングご協力をお願いします。



与那国島:オグロメジロザメ

 南の根のオグロメジロザメ、一旦自分の側に来たのですが、すぐ去って行ってしまいました。こりゃあ駄目かと思ったら戻って来てくれました。これはもう撮るしかない状態です。
 後で見てみたら体中が傷だらけ、一説にはこの個体はオスで、メスにかみつかれまくったらしいとのこと。凄いあ。

オグロメジロザメ(与那国島)
※写真をクリックするとより大きな画像を見ることができます。

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ <-ブログランキングご協力をお願いします。



与那国島:イソマグロ

 寒い夜でした、今年2月・3月と与那国に来ていますが、一番寒いです。午前中は北風ビュービュー。気温も低く冬みたい。
 一本目は避難港から光の宮殿。透視度の良い海を穴巡り。もうちょっと光が欲しかったかな。
 二本目からは天気も良くなり、海もやや落ち着いて西崎へ。透視度も良いですが、マグロが居ない。南の根はテングハギモドキ・ヒメテングハギモドキが山盛りです。ハンマーはちらっと見ました。
 三本目もにた感じです。南の根のマグロたちは何処にいるのでしょう。今日は海が荒れていたので南の根までしか行けませんでしたが、明日は行けそうです。

 写真は二本目の南の根。テングハギモドキの壁です。でもスター不在なのが寂しいです。

イソマグロ(与那国島)
※写真をクリックするとより大きな画像を見ることができます。


にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ <-ブログランキングご協力をお願いします。



水中写真(与那国島)をアップしました

与那国島の水中写真をアップしました。

 ログを含むWebSiteはこちら

  3月22日(月) 与那国島3日目
  3月21日(日) 与那国島2日目
  3月20日(土) 与那国島1日目


 水中写真のみのスライドショ-はこちら

  3月22日(月) 与那国島3日目
  3月21日(日) 与那国島2日目
  3月20日(土) 与那国島1日目


与那国島:イソマグロ

 家の掃除をして居た時の事。ちょっとケーブルが掃除機にひっかっかって取れてしまった。その線は光ファイバーのケーブルで、その瞬間、我が家の情報のインフラがアウト。インターネットが繋がらない。こりゃえらいこっちゃ。
 修理の連絡先もネット見られないので、携帯経由でNTTに問い合わせ。そのときNTTの登録番号が間違っていたせいか、担当者が全然対応してくれない。何か思いつく番号をって、何だそれ。
 ただ、お客様番号が判った後は、すぐに修理の方が来てくれて、一見落着。休日なのに意外に早くてびっくりです。

 写真は南の根の周りを徘徊するイソマグロ。こいつも結構厳つい顔しています。


ロウニンアジ(与那国島)
※写真をクリックするとより大きな画像を見ることができます。

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ <-ブログランキングご協力をお願いします。



与那国島:ロウニンアジ

 週末の与那国行きを前に床屋に行ってきました。変な日焼けがつかないように短めに。ただ、今の横浜でこの格好はちょっと寒いですね。

 写真はロウニンアジです。南の根の周りにイソマグロなどが群れていたときに、その向こうを回遊していました。ちょっと距離ありましたが、意外にちゃんと写っています。


ロウニンアジ(与那国島)
※写真をクリックするとより大きな画像を見ることができます。

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ <-ブログランキングご協力をお願いします。



与那国島:オグロメジロザメ


 南の根のオグロメジロザメ。ツムブリを写していたら丁度隅に入ってきてました。こっち向いてるということは、ダイバーに興味があるのかな?

オグロメジロザメ(与那国島)

※写真をクリックするとより大きな画像を見ることができます。


にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ <-ブログランキングご協力をお願いします。





与那国島:ヒメテングハギモドキ

 関東は暑くなったり寒くなったり。日々の寒暖の差が激しいです。気がつけば雪です。この時期にしては珍しいです。寒いなあ。春は何処に消えてしまったのだろう。

 写真は南の根の前に居たヒメテンの群れです。この時は寄れました。群れと一緒に深場の方に行ってしまいましたが、これがその後の大当たりの前兆でした。

ヒメテングハギモドキ(与那国島)
※写真をクリックするとより大きな画像を見ることができます。

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ <-ブログランキングご協力をお願いします。



与那国島:イソマグロ

 頭上を通るイソマグロの群れ。

イソマグロ(与那国島)
※写真をクリックするとより大きな画像を見ることができます。


にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ <-ブログランキングご協力をお願いします。



与那国島:イソマグロ


 こいつはぷりぷりまるまるのやや大きめのイソマグロ。

イソマグロ(与那国島)
※写真をクリックするとより大きな画像を見ることができます。

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ <-ブログランキングご協力をお願いします。



与那国島:イソマグロ

 イソマグロが良い時期になってきました。ウメイロの群れをバックに躍進するイソマグロ。大きさは中くらい。

イソマグロ(与那国島)
※写真をクリックするとより大きな画像を見ることができます。


にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ <-ブログランキングご協力をお願いします。



与那国島:ギンガメアジ

 良い距離になって、旨くストロボの光が当たり、しっかりと描写されたギンガメアジとなりました。惜しむらくは単体という所かな。

ギンガメアジ(与那国島)
※写真をクリックするとより大きな画像を見ることができます。


にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ <-ブログランキングご協力をお願いします。



与那国島:ギンガメアジ

 ハンマーヘッドロックのギンガメアジです。並んだ感じが良かったので掲載しました。

ギンガメアジ(与那国島)
※写真をクリックするとより大きな画像を見ることができます。

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ <-ブログランキングご協力をお願いします。



与那国島:アカシュモクザメ

 この所肉体的・精神的にも疲れてきたのでちょっとリフレッシュに行ってきました。久しぶりです。まあ、これで暫く持ちそうかなあ。
 写真は与那国のハンマー。この程度は普通に取れるのですが、3月のショットを見てしまうと、物足りないですね。


アカシュモクザメ(与那国島)
※写真をクリックするとより大きな画像を見ることができます。

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ <-ブログランキングご協力をお願いします。



与那国島:ダイバー

南の根を離れるダイバー達。やや流れがあったためがあって、こんな感じでばらばらと、パラシュート部隊が航空機から飛び降りているような感じですね。

ダイバー(与那国島)
※写真をクリックするとより大きな画像を見ることができます。

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ <-ブログランキングご協力をお願いします。



与那国島:キンギョハナダイ

 続けて南の根の上のワンシーンです。着底しているダイバー達をバックに乱舞するキンギョハナダイの群れ。

キンギョハナダイ(与那国島)
※写真をクリックするとより大きな画像を見ることができます。

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ <-ブログランキングご協力をお願いします。



与那国島:イソマグロ

 やや流れの南の根ノ上で獲物を待つダイバー達。着底前にはイソマグロがちょこっと居たんですけどね。
 というわけで、少ないながらも一匹のイソマグロが我々の前を通過していきました。写真左上です。

イソマグロ(与那国島)
※写真をクリックするとより大きな画像を見ることができます。

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ <-ブログランキングご協力をお願いします。



与那国島:ダイバー

 今年は花粉が少ないと言いながら、結局は時期が遅れただけで症状が出てきた。今年は目がきつい。というより痛い。鼻は治療の甲斐あって余り反応しなくなったのですが、目は駄目だなあ。仕事で疲れていることもあるんだろうな。

 写真はエントリー直後のダイバー達です。

ダイバー(与那国島)
※写真をクリックするとより大きな画像を見ることができます。

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ <-ブログランキングご協力をお願いします。



与那国島:ソフトコーラル

 気がつけばマリンダイビングフェスタは今日までだった。人混みと展示がいまいちなのとフォトコンがつまらないなどなどで、ここ3年くらい行っていない。別にダイビングに興味がないわけではないのだけど、このフェスタわくわくしないです。

 写真は馬鼻崎の棚の上、一面ちょっと変わったソフトコーラルが点々と生えています。何となく奇妙な、与那国独特の光景です。

ソフトコーラル(与那国島)
※写真をクリックするとより大きな画像を見ることができます。

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ <-ブログランキングご協力をお願いします。



与那国島:ダイバー

 家のリニューアルの一環作業で冷蔵庫を交換しました。当然3月期末のバーゲン品ですが、容量は倍以上にアップ。中はすかすかですが、きちんと整理して入れられるって良いですね。

 写真は中層を流すダイバー。下に見えるのは隠れ根です。トップ25mボトム45m。

ダイバー(与那国島)
※写真をクリックするとより大きな画像を見ることができます。

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ <-ブログランキングご協力をお願いします。