だいぶログ 2010年03月
FC2ブログ

与那国島:ワモンダコ

 根の上に黒い固まりを発見、オオモンかなと思って近づけば、何とタコでした。ストロボを当てているのでこのように見えますが、水深25mでは全体が黒っぽくなって、なかなか視認しづらいです。
 ただ、このように見えてしまうと、ちょっと間抜けっぽいです。


ワモンダコ(与那国島)
※写真をクリックするとより大きな画像を見ることができます。

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ <-ブログランキングご協力をお願いします。


スポンサーサイト




与那国島:グルクン

 グルクンの群れをダイバーを入れてスケール感を出してみました。


グルクン(与那国島)
※写真をクリックするとより大きな画像を見ることができます。

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ <-ブログランキングご協力をお願いします。



与那国島:グルクン

 沖にぽつんとそびえ立つ隠れ根。潮当たりが良いとグルクンの群れが根の周りに壁を造ります。この時は流れは弱かったのですが、グルクンを狙うカスミアジのおかげで、固まって泳ぎ回っていました。
 ここはバックを水中にしやすいこともあって、バックの処理が綺麗に出来ます。


グルクン(与那国島)
※写真をクリックするとより大きな画像を見ることができます。

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ <-ブログランキングご協力をお願いします。



与那国島:サルパ

 この所家電を少しずつ一新させています。丁度春のこのシーズンは家電が安くなりますので、底が狙い目。今回買ったのは掃除機。今年のモデルが発表され値段が下がったところを購入しました。
 旧式の掃除機に比べると吸引力、取り回しなど全てが良くなっています。おまけにゴミセンサーがついているので、目に見えない埃が良くわかります。技術の進歩は凄いものです。

 写真は安全停止中に浮遊していたサルパ。今年はこのタイプのものがよく見られます。

サルパ(与那国島)
※写真をクリックするとより大きな画像を見ることができます。


にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ <-ブログランキングご協力をお願いします。



与那国島:ナンヨウハギ

 昨日交換してトイレがウオッシュレットになりました。それまでは普通のトイレだったので、感じはがらっと変わります。何か機能が多くて良くわからないな。これでもランク的には中くらい何だけど、マニュアル読むのがめんうどくさいです。

 写真はダンヌドロップの棚の上。珊瑚の周りにはアカモンガラやナンヨウハギが群れています。手軽にナンヨウハギの群れが見られるポイントは沖縄でも少なくなっているだけに貴重です。

ナンヨウハギ(与那国島)
※写真をクリックするとより大きな画像を見ることができます。

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ <-ブログランキングご協力をお願いします。



与那国島:ダイバー

 昨年からやろうやろうと思っていた、洗面台とトイレの交換を一気にやってしまいました。時間がかかるかなと心配していたのですが、結構早く工事は完了しました。やっぱこの手の作業は平日に限ります。
 交換は本体とトイレの床だけで、内装は代えなかったですが、まあ良い感じです。全部代えると雰囲気変わるんだろうなあ。その分お金もかかるかな。

写真はダンヌドロップの深部でヘルフを探すガイド達。水深45mですが透視度が良いためダイバーははっきり。でも今年はヘルフ居ないんだよなあ。

ダイバー(与那国島)
※写真をクリックするとより大きな画像を見ることができます。

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ <-ブログランキングご協力をお願いします。



与那国島:ムレハタタテダイ

 ムレハタタテダイの写真はある程度向きが揃っているとそれだけで絵になります。ダンヌドロップのムレハタタテダイは絵になるんですが、良いポイントなんですがただ良い条件が揃うのは難しいですね。

ムレハタタテダイ(与那国島)
※写真をクリックするとより大きな画像を見ることができます。

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ <-ブログランキングご協力をお願いします。



与那国島:ムレハタタテダイ

 横浜の気温は暑くなったり寒くなったり、丁度気温が下がった時と与那国帰りが重なって寒いのなんの。気温差20度。ちょっと体調が心配です。

写真は久々のダンヌドロップのムレハタタテダイ。潮は良かったのですが、集まりがもう一つでした。なかなかまとまらないですね。

ムレハタタテダイ(与那国島)
※写真をクリックするとより大きな画像を見ることができます。

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ <-ブログランキングご協力をお願いします。



与那国は今日も雨

 この所帰りに雨という事が多い与那国島。案の定今朝も雨です。雲が低く、一昨日黄砂で欠航になったこともあって、ちょっと心配しましたが、何のこともなく帰ることが出来ました。
 石垣からは三連休ということもあり満席状態。子供の泣き声がちょっと耳につきます。
 若干遅れて羽田に無事到着です。
 ついた瞬間目がしょぼしょぼ。花粉症かなあ。

写真は南の根にいるオグロメジロザメ。今回は目の前を泳いでくれました。この写真では判りづらいですが、右下にロウニンが居ます。

オグロメジロザメ(与那国島)
※写真をクリックするとより大きな画像を見ることができます。


にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ <-ブログランキングご協力をお願いします。



与那国島3日目:与那国の海は春の気配

 最終日にしてやっと体調が戻ってきました。体か軽い。天気も良くダイビング日和です。こんな日はハンマーにこだわらず大物狙いで3本。
 一本目はHHRに行くがギンガメがちょびっといただけ見事にスカでした。ちょっと沖ではハンマーの群れ、まあそんなものです。
 二本目は南の根~HHRへ、でかいイソマグロがお出迎え、その後もイソマグロとかロウニンとかが通り過ぎて行きました。
 三本目はハンマー狙うも何も出ず。その後南の根にいけばおおっ魚影が濃い。イソマグロ沢山。その向こうにはロウニンの群れ。下にはメジロザメ。こいつは近かった。という感じで、何を撮ったら良いのか迷うほどの南の根でした。
 こりゃ大満足。これからはこんな海が続くんだよな。わくわくです。

写真は三本目のイソマグロの群れ、向こう側にはロウニンの群れ。ちょっと凄い。

イソマグロ(与那国島)
※写真をクリックするとより大きな画像を見ることができます。

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ <-ブログランキングご協力をお願いします。



与那国島2日目:黄砂

 朝からなんか霧がかかってもやっとしていました。なんでもこれ黄砂だそうです。何となくいやな雰囲気です。
 一本目は西崎が何とか入れたこともあって、定番コースへ行くがもう一つ。南の根もHHRも寂しかった。イグジットはややあれ、上がるタイミングを読み間違え思いっきり揺さぶられ、ストロボがちょっと破損。意外に高い波にびっくり。
 二本目は避難港へ、西崎を流すも久しぶりのブルーウォーター。まいったなこりゃ

 三本目で何とかハンマー数匹。なんかちぐはぐ。聞けばちょっと離れた他のグループは群れだったそうで。まあこんな時もあるんですね。

写真はやっと見られたハンマーの証拠写真です。

アカシュモクザメ(与那国島)
※写真をクリックするとより大きな画像を見ることができます。

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ <-ブログランキングご協力をお願いします。



与那国島1日目;南風波高し

 仕事疲れが抜けていないのか、仕事が一段落して気が抜けたのか、どうも体調が変です。力が入らないというか、エネルギーが空っぽの状態です。
 食事は普通に食べているので、風邪では無さそうなのが唯一の救いです。

 ダイビングは、南風が強く西崎は波も高く、これはちょっと西崎ダイビングは難しそう。ということで北のポイント「ダンヌドロップ」「馬鼻北東の根」「馬鼻崎」で3ダイブです。西崎で潜れなかったのは久しぶりです。
 狙いは気持ちハンマーですが、残念ながら見ることは出来ませんでした。
 体調を整えて明日は良いダイビングをしたいな。

 写真はカクレ根にとりついていたグルクンの群れ

グルクン(与那国島)
※写真をクリックするとより大きな画像を見ることができます。

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ <-ブログランキングご協力をお願いします。



与那国へ


 今回の与那国への行程午後半日での移動です。那覇-与那国で安い便が取れなかったので石垣経由となりました。3便乗り継ぎは疲れます。
 日々の疲れが溜まってか、機内ではほとんど熟睡状態。意外にあっという間に与那国入りです。
 今回は何が見られるかな?

 写真は以前機内から撮った下地島の写真です。

下地空港(下地島)
※写真をクリックするとより大きな画像を見ることができます。


にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ <-ブログランキングご協力をお願いします。



与那国島:ハンマーヘッドシャーク

 週末はまた与那国です。前回の与那国行きで撮ったハンマーの写真の紹介もこれで一段落です。
 一体何を見せて貰えるのか、ちょっと不安ではありますが、楽しみです。


アカシュモクザメ(与那国島)
※写真をクリックするとより大きな画像を見ることができます。

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ <-ブログランキングご協力をお願いします。



与那国島:ハンマーヘッドシャーク

 この所出しているハンマーの写真は、最後の一本の本当に最後の5分間で撮ったものです。条件が良ければ一気に良い写真が撮れると言うことが良くわかりました。
 それにしても、今まで何回も与那国に来て撮れなかったハンマーの写真が、こんな簡単に撮れてしまうなんて、しかも最後の最後で、何というかこれが与那国の凄さなんでしょうね。
 こんなのが続けば、そりゃあ病みつきですね。

 写真は去りゆくハンマー。まるまる太ってます。


アカシュモクザメ(与那国島)
※写真をクリックするとより大きな画像を見ることができます。

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ <-ブログランキングご協力をお願いします。



与那国島:ハンマーヘッドシャーク

 単体の下からの写真がもう一つぱっとしないこともあって、ワイドにして群れを撮ってみました。
 ある程度数が居ると、それはそれで良い写真となりました。


アカシュモクザメ(与那国島)
※写真をクリックするとより大きな画像を見ることができます。

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ <-ブログランキングご協力をお願いします。



与那国島:ハンマーヘッドシャーク

 ハンマーの形を良く見せるのは、やっぱり真下からが良いのではないだろうかと、狙っていました。
 たまたま群れと併泳した時に、頑張って潜って撮った一枚です。思っていたよりも変な感じの写真となりました。
 気がつけば二匹が重なってます。

アカシュモクザメ(与那国島)
※写真をクリックするとより大きな画像を見ることができます。

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ <-ブログランキングご協力をお願いします。



与那国島:ハンマーヘッドシャーク

 今日も花粉が凄そうです。外の天気は良いのですが、寂しい陰りです。

 写真はハンマーの群れを後方から。この後逃げて行くかなと思いきや、また戻ってきました。ただエアがこの時点では厳しかったので、戻ってきた群れの撮影は断念。
 後ろの写真はいまいちなのが多いのですが、こいつは良い感じに撮れています。

アカシュモクザメ(与那国島)
※写真をクリックするとより大きな画像を見ることができます。

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ <-ブログランキングご協力をお願いします。



与那国島:ハンマーヘッドシャーク

 何となく緊張感が無くなって、久しぶりに何もせずぼーっとしていた休日です。花粉症の影響も若干はあるのかな。

 写真は横を泳ぐ群れに気が行ってしまい、真下にもハンマーがいたのに気がついて慌てて撮った一枚です。

アカシュモクザメ(与那国島)
※写真をクリックするとより大きな画像を見ることができます。

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ <-ブログランキングご協力をお願いします。



与那国島:ハンマーヘッドシャーク

 花粉症が今年も本格化してきたようです。この所目と鼻がちょっと厳しいです。昨年の薬の残りがもう少しあるので、下旬になっても酷かったら医者に行って来ようかと考えています。さて後一ヶ月半を無事乗り切れるかな。

 写真はハンマーと併泳して、いけると思った瞬間の一枚です。この後余裕が出てきて、いろんなアングルの写真を撮る余裕が出来ました。

アカシュモクザメ(与那国島)
※写真をクリックするとより大きな画像を見ることができます。

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ <-ブログランキングご協力をお願いします。



中本純市氏を囲む会

 昨年に続いて中本さんを囲んでの宴が新大久保で行われました。一年ぶりです。場所は幹事の大窟さんのマイブームもあって南インドカレー屋さんです。
 このところひま潜やIDSで潜っていないこともあって、お久しぶりの面々が。何か同窓会の様な雰囲気でした。
 はじめは中本さんダイビング卒業会だったのですが、定例の中本宴会になりそうです。
 写真は安全停止中のダイバー。穏やかで晴れた与那国の海での絵は綺麗です。

ダイバー(与那国島)
※写真をクリックするとより大きな画像を見ることができます。

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ <-ブログランキングご協力をお願いします。



与那国島:ハンマーヘッドシャーク

 仕事も一段落したことと、前回のハンマーの写真が良かったこともあって昨年の与那国の写真の中で気に入ったものをA4サイズでプリントアウトした簡易写真集がやっとできました。
 一部A4ではちょっときついかなと思うものもありますが、まあまあの出来映えに満足です。今度の与那国行きに持って行くことにします。
 更に気に入ったものはA3印刷をやってみます。

 写真はハンマーと併泳状態になった時に撮った一枚。何となく全体のアップが欲しかった事もあってとりました。

アカシュモクザメ(与那国島)
※写真をクリックするとより大きな画像を見ることができます。

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ <-ブログランキングご協力をお願いします。



与那国島:ハンマーヘッドシャーク

 3日目の二本目は西崎の潮が悪いのでダンヌドロップに移動。やっぱりハンマー狙いです。結局群れは出たものの、透視度悪く、また丁度自分の反対側に群れが出てしまったおかげで写真撮れず。まいったな。

 写真は三本目の群れと併泳時の写真です。

アカシュモクザメ(与那国島)
※写真をクリックするとより大きな画像を見ることができます。


にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ <-ブログランキングご協力をお願いします。



水中写真(与那国島)をアップしました

与那国島の水中写真をアップしました。

 ログを含むWebSiteはこちら

  3月1日(月) 与那国島3日目

 水中写真のみのスライドショ-はこちら

  3月1日(月) 与那国島3日目


与那国島:ハンマーヘッドシャーク

 3日目の一本目は潮の流れが変。水も若干濁っているようで、どうしてこうなるのか不思議です。途中から流れも変わるし、このダイビングは結局はブルーウォーター。
 自然は判らないです。

 写真は三本目のハンマー群れ遭遇時の写真。通常はこんな感じの写真ではありますが、この後どんどん凄くなっていきました。

アカシュモクザメ(与那国島)
※写真をクリックするとより大きな画像を見ることができます。

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ <-ブログランキングご協力をお願いします。



与那国島:ハンマーヘッドシャーク

 2日目のダイビングはハンマーが出ずに辛かった。これだけ出ているシーズンで一匹も見ない日が出るのか?ダンヌで潜った他のチームでは群れが出てるし、ややプレッシャー。
 そんな三本目の最後で群れ登場で一安心。
 後で聞けば子供ハンマーの群れだそうで、大きさはそんなに小さくないもののよく見れば全体的に薄っぺらいような。確かによく見るまるまるしたハンマーとは違うかな?


アカシュモクザメ(与那国島)
※写真をクリックするとより大きな画像を見ることができます。

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ <-ブログランキングご協力をお願いします。



与那国島:ハンマーヘッドシャーク

 2月の2日目。昨日・一昨日と出ていたハンマーはぴったりと居なくなってしまった。しかも流れが変。水温は冷たいのですが、どうも気配がないです。
 津波が来るので、気配を察して逃げたかなと思うくらい一本目は魚が居ませんでした。
 そして3本目。これででなきゃボウズだよ。参ったな。そんなことを思いつつふと右手を見るとハンマーの影。やったー。しかも年に一回あるかないかの自分が第一発見者。個体はいくつか居たようですが、濁りが酷くあまり良くわかりませんでした。
 この時ハンマーを確認したのは自分とガイドだけかな?
 何はともあれ、やっと出てくれて一安心です。


アカシュモクザメ(与那国島)
※写真をクリックするとより大きな画像を見ることができます。

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ <-ブログランキングご協力をお願いします。



水中写真(与那国島)をアップしました

与那国島の水中写真をアップしました。

 ログを含むWebSiteはこちら

  2月27日(土) 与那国島1日目
  2月28日(日) 与那国島2日目

 水中写真のみのスライドショ-はこちら

  2月27日(土) 与那国島1日目
  2月28日(日) 与那国島2日目

与那国島:ハンマーヘッドシャーク

 写真は最終日の今までで一番寄れた時の写真です。良い感じに質感出てます。この状態で暫く併泳していました。
 写真のハンマーは口元に点があります。ガイドは髭と呼んでいました。聞けばこの個体良く出会っているようです。
 こんな感じの写真、また撮れる機会はあるのだろうか?


アカシュモクザメ(与那国島)
※写真をクリックするとより大きな画像を見ることができます。

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ <-ブログランキングご協力をお願いします。



与那国島:ハンマーヘッドシャーク

 今シーズンは与那国島はハンマー絶好調。良い感じに群れてます。五年前に戻ったとか何とかとスタッフは話していました。
 ただ自分が来島する前一週間くらいは全然駄目で、到着日から再び大当たり状態になったようです。自分はこの日は潜ってないので、ちょっと残念。
 しかし、群れ慣れしたお客さんは贅沢で、群れには反応するものの、単体では全然。チラ見でお終いの人も。
 こんな事して居たらバチ当たるんだから。

 写真は単体のハンマー。距離はちょっとありましたが、逃げずに暫く泳いでくれました。というか併泳したのは自分だけ。

アカシュモクザメ(与那国島)
※写真をクリックするとより大きな画像を見ることができます。

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ <-ブログランキングご協力をお願いします。