だいぶログ 2010年02月
FC2ブログ

与那国島2日目:津波の影響?

 チリの地震の津波が日本に来る。そんなのが影響しているのかどうかは判りませんが、一本目・二本目とハンマー不発です。今シーズンの連勝記録はここで途切れてしまいました。
 しかしゼロデーは辛い。昨年もそんなことは無かったし。何とならんかと祈りつつの三本目。途中ハンマー二個体と遭遇。これで少し落ち着きました。しかも滅多にない第一発見者。そして、ラスト直前に群れ登場。あっという間に行ってしまいましたが、子供のハンマーが20匹程度。何となく一安心です。


アカシュモクザメ(与那国島)
※写真をクリックするとより大きな画像を見ることができます。


2月28日(日)の水中写真はこちら

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ <-ブログランキングご協力をお願いします。


スポンサーサイト




与那国島1日目:ハンマー出るも...

 昨日からハンマーが出始めた与那国島。仕事疲れが全然取れていない今年最初の一本目。はじめは、駄目かなと思っていたら、途中から30匹程度の群れが。おっと今年も幸先が良いかな。
 二本目・三本目もハンマー単体は出るものの。皆さんおとなしめというか群れじゃないとって。何か贅沢って感じ。
 今シーズンは良い感じに出てるので、期待が大きすぎるのかな。

 とりあえず、今日のハンマーの証拠写真です。


アカシュモクザメ(与那国島)
※写真をクリックするとより大きな画像を見ることができます。


2月27日(土)の水中写真はこちら

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ <-ブログランキングご協力をお願いします。



与那国へ

 2ヶ月以上にわたる激務もやっと一段落(?)して、今日から与那国入りです。ここのところほとんど寝ていないこともあって、移動中はほとんど爆睡状態でした。
 横浜も暑かったけれど、那覇は異常に暑く、与那国も蒸して暑く、さわやかでない初夏の雰囲気です。
 今シーズンの与那国はハンマー絶好調。一時出が悪かったのですが、今日は良い感じだったそうです。実は狙いはもう一つあるのですが。さて、今回はどうなるのでしょうか?
 写真は今日撮った西崎の夕暮れです。


西崎の夕日(与那国島)
※写真をクリックするとより大きな画像を見ることができます。

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ <-ブログランキングご協力をお願いします。



シアミル:エンマゴチ

 ゴチの仲間はよく見れど、こんな感じで二段になっているのは珍しい。何か東南アジアにある石仏の様な印象を受けます。


エンマゴチ(シアミル)
※写真をクリックするとより大きな画像を見ることができます。


にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ <-ブログランキングご協力をお願いします。



シアミル:ハナビラクマノミ

 今回はシパダンは一度しか行けませんでした。その代わりにシアミルへ。珊瑚が多くて荒れていないと聞いていましたが、いかんせん太陽がない。というか雨。参りました。
 そんな中で日本では珍しい紫のイソギンチャクとクマノミのショットです。
 このイソギンチャクは丁度閉じようとしているところです。


ハナビラクマノミ(シアミル)
※写真をクリックするとより大きな画像を見ることができます。


にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ <-ブログランキングご協力をお願いします。



マブール:ニシキテグリ

 連夜のニシキテグリ産卵見学ダイビングの決行です。ヘラヤガラの産卵を見守る仲間を置いて、産卵場へ。今夜はガイドとマンツーマン。
 しかも次から次へと産卵行動が。ラッキーです。でも何故かきちんと撮れた写真がありません。ガイドは放卵のタイミングを写して貰いたかったようですが、自分的にはいっぱいいっぱいでした。


ニシキテグリ(マブール)
※写真をクリックするとより大きな画像を見ることができます。

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ <-ブログランキングご協力をお願いします。



マブール:サビウツボ

 うわあ、ウツボがペアでクリーニングを受けている。しかもクリーナーのエビがあちこちに。でもピントが微妙。まいったな。

サビウツボ(マブール)
※写真をクリックするとより大きな画像を見ることができます。


にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ <-ブログランキングご協力をお願いします。



マブール:ウミウシの仲間

 このピカチュウに似たウミウシ。写真的にはなかなか良い。しかし実際はとっても小さいんだよね。
 最初は一匹だったのが、側にもう一匹居るのに気がつきペアでの撮影。結局このあたりあちらこちらに居ました。

ウミウシの仲間(マブール)
※写真をクリックするとより大きな画像を見ることができます。

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ <-ブログランキングご協力をお願いします。



マブール:ヘコアユの幼魚

 ヘコアユ自体はマブールでも普通に見られますが、幼魚の群れは滅多に見ません。
写真的にはなんだこりゃという感じなのですが、まあちょっと貴重な写真です。
 あの群れも最初はこんなのだったのだから実に不思議ですね。


ヘコアユ(マブール)
※写真をクリックするとより大きな画像を見ることができます。

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ <-ブログランキングご協力をお願いします。



マブール:ジョーフィッシュ

 ジョーもここ、マブールでは普通種。あっちこっちで見かけることが出来ます。たまには口内保育の個体も見られるらしいのですが、自分はまだ見たことがないですね。
 この時は穴の中から出ているところを撮影です。


ジョーフィッシュ(マブール)
※写真をクリックするとより大きな画像を見ることができます。

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ <-ブログランキングご協力をお願いします。



マブール:ハナヒゲウツボ

 今回初めて黒いハナヒゲウツボを見ました。でも被写体としては青い個体の方が良いみたいです。一応定番の構図ではありますが。


ハナヒゲウツボ(マブール)
※写真をクリックするとより大きな画像を見ることができます。


にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ <-ブログランキングご協力をお願いします。



マブール:アオウミガメ

 カメの楽園マブール・シパダン。天敵も居ないので、カメたちは実にのほほんとして居ます。お休み中のカメもあちこちで見かけました。そんな一枚です。


アオウミガメ(マブール)
※写真をクリックするとより大きな画像を見ることができます。


にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ <-ブログランキングご協力をお願いします。



マブール:ハナダイの仲間

 ハナダイの中にちょっと見慣れない幼魚?が一匹。ちょっと可愛いので撮ってみました。


ハナダイの仲間(マブール)
※写真をクリックするとより大きな画像を見ることができます。


にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ <-ブログランキングご協力をお願いします。



マブール:ミナミギンポ

 ギンポの仲間が穴から顔を出している瞬間は、なかなかほのぼのするものがあります。このミナミギンボはその最たるものでしょう。
 そんな一枚。


ミナミギンポ(マブール)
※写真をクリックするとより大きな画像を見ることができます。

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ <-ブログランキングご協力をお願いします。



マブール:アジの仲間

 早朝ダイブだった事もあって多分寝ているんだろうな。近くまで寄っても逃げません。ぎらぎらの質感をアップで、ちょっと美味しそう。

アジの仲間(マブール)
※写真をクリックするとより大きな画像を見ることができます。


にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ <-ブログランキングご協力をお願いします。



マブール:ニシキテグリ

 最初にナイトダイビングで見たのがニシキテグリの産卵で、これがまた何が何だか判らないうちに終わってしまってちょっとしたトラウマになっています。
 前回ニシキテグリの産卵にトライしたのですがもう一つ。今回も行ってきました。
 ニシキテグリはたくさん居たのですが、どうもやる気が無さそうで。まいったな。
 正面からのニシキテグリのオスは頭がでかく見えます。


ニシキテグリ(マブール)
※写真をクリックするとより大きな画像を見ることができます。

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ <-ブログランキングご協力をお願いします。



マブール:ハナミノカサゴ


 マブールでのハナミノサゴはフィッシュアイで仰いで撮るのが定番の撮り方なのですが、この時はマクロでの撮影。
 ちょっと暗くなった水面をバックに。色の対比が良い感じ。


ハナミノカサゴ(マブール)
※写真をクリックするとより大きな画像を見ることができます。


にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ <-ブログランキングご協力をお願いします。



マブール:デバスズメダイ

 マブールの良く晴れたお昼休みはスノーケルタイムです。コテージの下の浅場の珊瑚を撮影です。
 ちょっと潮の引き方が大きくって、ほとんど水深もなく、ツバメウオの幼魚の居る奥まではいけませんでしたが。近場の珊瑚の風景です。
 単純だけどこんな絵っていいですね。

デバスズメダイ(マブール)
※写真をクリックするとより大きな画像を見ることができます。


にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ <-ブログランキングご協力をお願いします。



シパダン:アオウミガメ

 今回の日程はシパダンが一日だけ。ちょっと物足りなさを感じたツアーになってしまいました。ワイド派を目指す自分としては、毎日でも通いたいところです。
 今年はどうなるのだろう?


アオウミガメ(シパダン)
※写真をクリックするとより大きな画像を見ることができます。

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ <-ブログランキングご協力をお願いします。



シパダン:アオウミガメ


 シパダンで感じたことは、美しい珊瑚礁と生物の写真の組み合わせが比較的容易に出来ること。これはもう撮りたかったシーン。
 そんな夢を叶えてくれたポイントがシパダンのウエストリッジ。カメが珊瑚礁の中を自由に泳ぎ回っています。
 今回は天気がもう一つ。ちょっと暗い感じの写真です。


アオウミガメ(シパダン)
※写真をクリックするとより大きな画像を見ることができます。


にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ <-ブログランキングご協力をお願いします。



シパダン:クダゴンベ

 ドロップオフのガヤを見るとこんな感じでクダゴンベがついてます。個人的には大物狙いなので、このような小さい生物は見つけづらいのですが、とりあえず撮影。


クダゴンベ(シパダン)
※写真をクリックするとより大きな画像を見ることができます。

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ <-ブログランキングご協力をお願いします。



シパダン:ハナダイの仲間とダイバー

 仕事が忙しくって全然休めない。当然ダイビングなんかは出来はしないという憂鬱な日々が続いています。与那国はハンマーでまくり。うらやましい限りです。
 まだ暫くは休めそうにもありません。トホホです。

 写真はお気に入りの一枚。珊瑚に舞うハナダイの仲間とスズメダイの仲間。ダイバーが丁度良い位置に来てくれました。惜しむらくは太陽の光かな。


ハナゴイの仲間(シパダン)
※写真をクリックするとより大きな画像を見ることができます。


にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ <-ブログランキングご協力をお願いします。



シパダン:アオウミガメ

 オーバーホールに出した機器を引き取りに行ってきました。ハウジングは単にOリングの交換がメインとなりましたが、レギュレーターが結構逝ってました。水圧計は0に戻らなくなって居たこともあって交換。水が入って昨日していない水深計は取り外しました。 できれば与那国・西崎で潜る前に軽く試しをしたいのですが、時間ないだろうな。

 写真はリーフ内で寝ていたウミガメ。丁度珊瑚に寄り添って、周りをキンギョハナダイが群れていて、とっても幸せそうでした。
 ダイバーが近づいても何となく寝ぼけ眼で、可愛かったです。


アオウミガメ(シパダン)
※写真をクリックするとより大きな画像を見ることができます。

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ <-ブログランキングご協力をお願いします。



シパダン:ウメイロモドキ

 リーフの中ではウメイロモドキの群れが、ちょっと水中が濁っていてクリアーな色は出ませんが、やっぱり水中では良い色を出してくれます。
 ここシバダンでは何となくエサという感じがしなくないのが悲しいところです。


ウメイロモドキ(シパダン)
※写真をクリックするとより大きな画像を見ることができます。

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ <-ブログランキングご協力をお願いします。



シパダン:カスミアジ&ウメイロモドキ

 朝のシパダンは捕食者の動きが活発です。カスミアジはウメイロを狙っているようで、周りを活発に泳いでいました。そういえばホワイトチップも居たような。
 写真はカスミアジがウメイロを引っ張って引っ張っているようにも見えますが。良い構図で写せました。


カスミアジ&ウメイロモドキ(シパダン)
※写真をクリックするとより大きな画像を見ることができます。


にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ <-ブログランキングご協力をお願いします。



シパダン:ホワイトチップ&カスミアジ

 写真を見れば判るように、ホワイトチップとカスミアジがペアで仲良く泳いでいます。何故、この組み合わせなのか、一緒に獲物を捕るのだろうか。どっちが主でどっちが従なのだろうか?想像はいろいろと膨らみます。
 このペア、暫く我々と一緒に泳いでいました。

ホワイトチップ&カスミアジ(シパダン)
※写真をクリックするとより大きな画像を見ることができます。

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ <-ブログランキングご協力をお願いします。



シパダン:ギンガメアジ

 今回はギンガメの群れに思いっきり巻かれました。小振りなギンガメあじではありましたが、嬉しい限りです。あまりの嬉しさにシャッターを切るのをすっかり忘れていました。
 写真はすぐ真上を通り過ぎるギンガメアジの群れです。


ギンガメアジ(シパダン)
※写真をクリックするとより大きな画像を見ることができます。

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ <-ブログランキングご協力をお願いします。



2月のカレンダー

 昨日から4月~6月のANAのスーパー旅割の予約が始まった。驚くべきはその値段。土日も関係なく、羽田~那覇が12,800。これだったら超割・バーゲンはいらないじゃん。
 これに対してJALは慌てて2日よりスーパー先得を発売。後手後手感は明らか。しかも競合のない路線は対象外。ANAが全線対象を唄っているのに比べるとえらい違いです。
 個人的に一番期待の与那国はほとんど対象外。なんかせこい。

 2月のカレンダーは与那国島の海底遺跡。メインテラスの光紋がちょっと良い感じです。

海底遺跡(シパダン)
※写真をクリックするとより大きな画像を見ることができます。

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ <-ブログランキングご協力をお願いします。



HOME