だいぶログ 水中撮影機材
FC2ブログ

見せます!NHK潜水カメラマンの世界

 マイミクさんが教えてくれた水中映像の展示会がNHK横浜で今日から3日間開催されます。丁度、毎週通ってる鍼灸の近くだったこともあり、通院の後行ってきました。
 展示していた水中カメラは凄かったけど、展示自体は何となく無い予算内でやりくりしていて、大学祭の延長ってイメージでした。NHK自体あんなに国民のお金を吸い上げているのに、一体何処に行っているのかな、ちょっと不思議な感じです。
 NHK自体は良いコンテンツを沢山持っているのだから、それを全面にだして見せれば良いのにな。ちょっと残念。説明員の女性はアナウンサー(?)ぽかったのが妙に印象的でした。
 個人的な興味では併設の海を作る会「活動30周年展」が、横浜港の大掃除の写真とかが新鮮で面白かったです。そのうち一度潜って掃除してみたいな。

 その前に行った鍼灸では、珍しく体の様子がよく見えると言われました。なんでかは分からないが、今週は眠かった。エネルギー切れって感じで23時には寝てた物なあ。自然治癒力が強い人はよく眠ると話されていましたが、どうなんだろう。
 ただ、体調はすこぶる良いです。



見せます!NHK潜水カメラマンの世界
見せます!NHK潜水カメラマンの世界


スポンサーサイト




S5Proオーバーホールより戻る(二号機)

 歯医者のついでに池袋のフジ・サービスステーションにオーバーホールしたS5Proを引き取りに行きました。水中写真撮影で荒っぽく使ったのと、潮風にガンガン当たる環境下での撮影でかなり酷使していたと思われますが、特に腐食したパーツもなく、整備されて戻ってきました。
 料金的には基本料金2万円とシャッター交換の代金で、ヤフオクで買ったS5Proのオーバーホールとあまり変わらない価格になりました。
 確かに修理の基本料金は高めですが、それを原始にして良い製品を作って貰いたいです。フジフィルムさん頑張れーー。

 写真はやぱっりチョウチョウウオ。ダイバーのお客さんは割とカメラ向けても気にしてないようで、そんな雰囲気の写真となりました。もう一息かな。

チョウチョウウオ(与那国島)



S5Proオーバーホールから戻る

 オーバーホール中のS5Proの完了報告が先週来ました。ただ諸般の事情があってすぐには引き取りにいけず、結局本日好天の中を池袋のセンターまで行って来ました。
 貰った明細を見ると技術料\20,000部品料\23,300なり、オーバーホールは技術料に含まれるのかな?だとするとオーバーホールは結構お得かもしれない。部品はシャッターが\12,000。シャッターは耐久撮影枚数に達していないので、別にやらなくても良かったよな気がしますが、気持ちの問題ですよねこれは。昔はシャッター交換ははやる必要は無いとサービスから断ってきたのですが、今回はそういう事は無かったな。
 グリップラバーは全て交換。汚れが気になるところだけにやってもらって良かったという感じです。ただし、グリップラバーに関しては一度はがれて、ボンドで付けていたとのコメントが。。。前のオーナーは一体何を。けちらないで修理しろって感じです。そういえば、キャップやカバーも無く端子がむき出しなのも気になりましたが。扱いが雑だったのか激しかったのか。まあカメラの機能とは関係ないのですが、オークションの価格はちょっと高かったかな。

 とはいえこれでほぼ新品同様のが一台。現行のS5Proは交換にオーバーホールしてきました。さて、こちらの結果はいかに。

 写真は割と普通な定番的ホソカマスの写真です。

ホソカマス(与那国島)



S5Pro オーバーオール

 先日落札したS5Proをオーバーホールしに池袋のフジフイルムのサービスセンターに行ってきました。昼休みを利用してちょっと遠いんですが、この時間しか取れそうになかったので。それにしても日差しが熱い。

 昼12時過ぎに到着。店内はがらがらです。早々にオーバーホールのお願いです。昔一号機をオーバーホールに出しに行ったときは、まだその時期じゃないよと断られたんですが、今回は何事もなく手続き。
 やはり自分のように使い込んでる人多いのかな、やっぱ販売中止は悲しいな。意外にてきぱきと処理しているところを見ると、手慣れてるって感じがします。

 見積もりできたら連絡してくれるとのこと、さていくらになることやら。

 写真は西崎。若干潮が引いてきて、手前の岩礁が出てきてます。

西崎(与那国島)



S5Pro 3号機到着

 昨日オークションで落札したS5Proが到着。水没した1号機。現役ばりばりの2号機。それに続く3号機となります。

 ぱっと見た感想は、結構使いこんでいるかなという感じです。レリーズのキャップがなかったり、ちょっと雑かな。その割にはシャッター枚数は多かったですね。
 オーバーオールにいくらかかるかは今のところわかりませんが、ちょっと高かったかなというのか正直な感じです。まあ新品は入手はもう不可能なので、仕方ないですがね。

 後はフジのサービスステーションの腕にすべてがかかっています。

 写真は西崎を正面(西側沖)から撮影です。アングル的には大好きです。

西崎(与那国島)