だいぶログ 石垣島
FC2ブログ

石垣島ラー油抱き合わせ

 何かもう益々入手が面倒になってきた「石垣島ラー油」。今回もいつもお世話になっている空港の売店で与那国行きの便に乗り換える際に購入。
 しかしいつもと違ってラー油はちんすこうやら黒糖やらと一緒の袋に入っていた。
 抱き合わせ販売。まいったな。値段は全部足したものだから良心的?
 よっぽど変な買い方する人がいるんだろうなあ。
 そんなラー油の詰め合わせも、帰りに石垣でチェックしたら無くなっていた。
 それにしても困ったものです。


にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ <-ブログランキングご協力をお願いします。


スポンサーサイト




ラー油を買いに

 帰路で石垣島でちょっと時間があったので、ならばちょっとお買い物でもと市内にタクシーで出かけました。
 当然、辺銀食堂にも寄ってラー油を買うつもりだったのですが、なんてこった売り切れだって。ちょっとショック。
 タクシーの運転手さんと話していたら、開店前に行列が出来ることもあるという。昔は簡単に空港で買えたのに、マスコミが騒ぎ出してから全然買えなくなってしまった。
 ちょっとした料理に入れるといけるので重宝しているだけにこれは辛い。
 やっぱ観光シーズンは入手が難しいんだな。次回冬に来たときに買おう。と思って空港に戻り、なんか洒落たお土産はとチェックしていたら、なんと某お土産店のレジ横にあるじゃない。
 市内まで買いに行った苦労は一体何だったんだろう。
 何はともあれラッキーでした。

石垣島ラー油(辺銀食堂)

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ <-写真が気に入ったらクリックお願いします。



ヤシガニせんべい

 今回見つけた一押しのお土産がこれ。売っていたのは行きの乗り換えの那覇空港のとある売店。やしがにのお菓子ということで迷わず購入。
 値段は量に比べてやや高め、辛いのと普通のおせんべいが2枚で一袋のパックが12枚入っています。
 気に入ったのはその外装。デザインもさることながら、頑丈です。なんか子供の頃のおもちゃがの梱包の箱みたい。とってもしっかりとした造りで、これならば雑にバックに入れてもつぶれて中のおせんべいが割れてしまうこともないでしょう。
 ネタとしては困らないお土産でした。

ヤシガニせんべい(ペンション海の家族)


にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ <-写真が気に入ったらクリックお願いします。



石垣の自然はどうなるのか

 今回は一年半ぶりに石垣島でダイビングしたのですが、正直いって海の荒れ方を改めて認識させられました。
 ダイバーのそれも普通のダイバーが行きたがるポイントは、荒れていて珊瑚が殆ど無い状態。どうかんがえてもダイバーが荒らしているとしか思えない状況です。石垣だと訪れるダイバーの数も半端じゃあ無いと思われるので、珊瑚も再生する余裕が無いんだろうな。
 大崎も黒島ブルーシールも、なんか哀しくなるほど珊瑚が無く、寂しい風景になっていました。
 石垣のショップもダイバーも本当にこの観光資源をどうするのか考えないと、潜れるポイント(客を呼べるのが前提ですが)が無くなってしまうのではないか、国内では有数の人気ダイビングポイントだけに、心配ではあります。まあマンタが来なくなったらお終いなんですが。
 ダイビングはやっぱり田舎がよいですね。

ハダカハオコゼ(石垣島)
※写真をクリックするとより大きな画像を見ることができます。

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ <-ブログランキングご協力をお願いします。



ひま潜石垣陸上ツアー

シオマネキ(石垣島) 石垣島での3日間のダイビングを終えて、その日が早朝ダイブの3ダイブだった事もあって、昼過ぎからはダイビングを離れて依田先生の石垣島観光ツアーが急遽開催されました。
 依田さんの写真集の元ネタで、石垣島のここからこの写真を撮ったんだよというマル秘(?)ポイントを案内して貰いました。依田さんが写真を撮ったのはちょっと昔ということもあり、風景がちょっと変わっていたところもあって本人も驚いておりました。
 今回一番驚かされたのが、野生の鳥の警戒心の強さ。中本ブログでもちょくちょく話題ににはなっていましたが、鳥を撮ることの大変さを実感。何と言っても車内から見ているときは何ともないが、一旦車を出るとそこそこ離れているのにもかかわらずぱっと逃げていく鳥たちには正直びっくり。改めて中本さんの鳥写真は凄いなあ。改めて尊敬です。
 また、依田さんと石垣に来る機会があったらお願いしたいと思います。


マングローブ(石垣島)
※写真をクリックするとより大きな画像を見ることができます。


にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ <-ブログランキングご協力をお願いします。