だいぶログ ダイビング関連物
FC2ブログ

GPSロガーの使い心地

 今回は先に購入したGPSロガーWBT-202を実際に与那国で使用してみました。
 完全に使いこなしているとは思えないので、洒落た使い方は出来ませんが、とりあえず船のキャビンに置いて航跡を記録してみました。
 結果をGoogleMapで見るとこの通り、大体の航跡が判ります。後はデジカメの撮影時間と照らし合わせれば、何かが起きた大体の位置は判るかと思います。
 他のショップとの辛みもあるので、YDSのマル秘ポイントとかはWebにはあげられませんが、面白いので自分のWebSiteには経路をあげておくことにします。
 今後はいろいろな使いこなし方を模索したく考えています。

航跡(与那国島)


にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ <-ブログランキングご協力をお願いします。


スポンサーサイト




窮屈なロクハン

 伊豆のダイビングでは欠かせないロクハン。そもそもそれまで続けていた沖縄のみのダイビングからの脱却するために、神奈川のお店のお勧めでUGOブランドのものを購入しました。
 あちこち破いたりしたものの、保温性も良く使いやすかったのですが、昨年あまり使わなかったこともあって、ちょっとちじんだみたいな感じすっげー窮屈。もしくは自分が太ったのか。
 すでにUGOのスーツは入手できなくなった?現在別のブランドのを作るか。はてまた体のシェイプにつとめるか、悩ましいところです。
 写真はパラレルワールドのトサカ群。これなんてほんの一部です。


エナガトサカ(伊豆大島)
※写真をクリックするとより大きな画像を見ることができます。


にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ <-写真が気に入ったらクリックお願いします。



IQ-850の使用感

 本来なら9月の伊豆大島ツアーでデビューだったのですが、台風のおかげで流れてしまったIQ-850。潜ったらバーグラフがどうなるのかちょっとわくわくです。
 実際使ってみると、バーグラフの動きは何となく理解できたかなって程度で、実際はもうちょっと使い込まなければならないとサクサク使えなさそうです。
 以前使っていたスント・モスキートに比べると、微妙に甘いというか、警告するポイントが違うような感じです。単体のダイビングだと、ほぼ同じ数字を表示しますが、反復ダイビングの場合にはかなり違いが出ていました。
 意外にびっくりしたのが、バイブレーション。ロクハンの上からでも良くわかります。時折何でこんな所で警告がって思う場合がありますが、どうも浮上速度がやや早いようです。
 次回は与那国の予定です。ここもハードなダイビングなので、一体どのような数字を出すのか楽しみです。

イソギンチャクエビ(伊豆大島)
※写真をクリックするとより大きな画像を見ることができます。

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ <-写真が気に入ったらクリックお願いします。



フォーエバーブルー 海の呼び声

 今日は天気も良買ったのですが、ヨドバシカメラにいろいろ買い込みに行ってきました。お目当ての一つは先週発売されたWii用のゲーム「フォーエバーブルー 海の呼び声」。
 どんなゲームかというとダイビングシミュレーションアドベンチャーです。ダイビングの楽しさを通じてミッションをクリヤーしていき、「竜の歌」の謎を解き明かすゲームの様です。
 二年前に同様のゲームがWiiから出ましたが、バグあり、ダイビングの感覚ももう一つでしたが、今回のはちょっと触っただけですが、いろいろ改良されているようです。
 まあひまなときにちょこっと遊ぶという感じかな。とりあえずあいまにちょこっとづつやっていこうかな。

フォーエバーブルー海の呼び声(任天堂)


にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ <-写真が気に入ったらクリックお願いします。



IQ-850到着

 以前からちょっと気になっていたTUSAのダイコンのニューモデルIQ-850。
 本当ならばマブールに持って行きたかったのですが、全然売ってない。それがひょんな事から入手でき本日到着です。
 決め手は何と言っても12本の「体内窒素バーグラフ」。何となく微妙に惹かれるんですよね。前のモデルIQ-800が結構お勧めモデルだったこともあり、ほとんど躊躇せずに購入です。当然PCへの転送キッとも同時購入です。
 次回の大島からデビューの予定です。操作に慣れるのにちょっとかかりそうですが、楽しみです。

IQ-850(TUSA)

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ <-写真が気に入ったらクリックお願いします。