だいぶログ 水中写真
FC2ブログ

「写真と陶の三人展」本日より開催

 与那国の水中写真の展示会を来る11月12日(土)~18日(金)まで開催します。

 お時間がありましたら、是非来てください。お待ちしております。

 会場にいるのは12日(土)・13日(日)・18日(水)夕方・18日(金)夕方の予定です。

写真と陶の三人展


スポンサーサイト




展示会初日

 展示会も無事初日を迎えることができました。昨日は一日中雨でしたが、今日は打って変わって晴天。日差しも強くちょっと暑いくらいです。上適です。

 お客さんもダイビング仲間を始めいろんな方が来てくださいました。陶芸仲間やら、ギャラリーの常連さん等々。そんな方々の水中写真の反応はとても面白く勉強になりました。
 これは何って質問が多かったですが、指摘するのは人によって様々でした。「この泡ってどうやってできるの」「この筋(光の線)は何?」「このおさかなってどのくらいの大きさなの」「これって雲」などダイバー的には割と普通のものが、見え方が違います。
 このあたりがうまく判らせることができる写真を撮ってみたいですねえ。

 明日は日曜に。どんなお客さんが来るのでしょう。

 それからお礼が遅れましたが、テールさんWebの掲載ありがとうございます。

 開場前に撮ったギャラリーの様子を掲載しました。なんか青い写真が出展の水中写真です。点数は30点ほどです。ちょっと大きめの額はA3ノビの写真です。大きく伸ばすと迫力が出て良いです。

写真と陶の三人展
写真と陶の三人展
写真と陶の三人展



「写真と陶の三人展」搬入

 いよいよ明日開催の「写真と陶の三人展」です。天気は雨ちょっと面倒。
 その前に毎週土曜に通っている鍼灸に明日は行けないので今日行って、帰りに警察署で更新した免許を受け取って、後は準備万端。

 陶器の量が多いので、ギャラリーまではタクシーで運搬。雨にもかかわらず結構良い時間で到着。後はセットアップです。色の感じでだいたいの配置を決めて、後は壁にピン留めです。今回は一番大きい作品以外は全部マット紙。運搬も楽、飾りも楽です。

 ギャラリーのオーナーの小山さんは、配置に関しては結構うるさい。なんだかんだとバランス調整したらら、結構遅くなってしまったが、何とか様になりました。いや配置は勉強になります、今回は初めてと言うこともあり、素直に相手の提案に従がいました。

 ちょこと宿題を貰いましたが、まあ何とかなる範囲。明日は天気も戻りそうだし、楽しみです。

 今回から、展示した写真を紹介します。過去のブログとかぶるものもありますが、まあ何とかなるでしょう。お気に入りのツムブリの群れとバラクーダの写真です。会場ではA3ノビで印刷しているので結構な歯kyりょくがあります。大きく伸ばしても耐えられる写真は良いです。

ツムブリ(与那国島)



 昨日遅くまでの頑張りもあって、作品群は様になってきました。やや余裕が出てくるとまた悪い癖で、あそこをもうちょっと良くしたらなどど考えてしまう。まずいなあ。これじゃあいくら時間があっても足りないまいったな。
 どうしても色合いがおかしい作品が何点かあったので、LightroomでRAWファイルを直接読み込んで調整したら、印刷の感じが全く違うくらい良くなった。まいったな今頃。。。
 とりあえずメインの作品だけRAWから加工。FinePixのRAWはちょっと癖があり、HyperUtilityでないとうまくいかないという先入観があったため、一度HyperUtilityでJpegをつくり、それをLightroomで印刷したのですが、そのままで良かったなんて。ショック。
 あと一週間早く気がつけばと悔やまれます。

 丁度インクもなくなって、出展用の作品は全部完成。後はポップとカレンダーのやり直し。うーーーんぎりぎりだな。明日はいよいよ搬入と設営です。

 写真はコショウダイが付いているムレハタタテダイ

ムレハタタテダイ(与那国島)



展示会の作品は一通り完成

 昨日の鍼が良かったのか、なんかめちゃくちゃ体調が良く元気です。こんな時はいろんな事が一気にできてしまうので不思議です。何もできないでぼーっとしていた先月の自分は何だったのだろう。

 友人宅へ夕方作品を納品するので、ちょっと気に入らない作品の印刷をし直すのですが、何度やってもうまくいかない。なんでまあこうPCの画面の色とずれるのか。自分の中での与那国ブルーって割と絶対的な色のイメージがあるだけに辛いです。
 WinXpでGM-4500で出した方が良いのかなやっぱり。なんてくじけそうになりますが、今回はPX-7Vの顔料で頑張ると決めた以上結果を出したいです。
 結局プリンター側の色設定で何とか格好の付くようにしましたが、何度も印刷して結局最初のが一番良いなあと思ってしまうのは何でだろう。

 頑張って、早く思った色が出せるようにしたいです。

 写真はグルクンの群れ。安全停止中に我々の眼下を大量の群れが行ったり来たりしていました。もっと水中で見たかった。

グルクン(与那国島)